商品紹介

縦65cm×横40cmの楕円形の形をした赤ちゃんお布団です。

※共生期間まっただ中の新生児期2ヶ月の赤ちゃんの大きさをイメージしている大きさです。

沖縄トッポンチーノの特徴として、カバー裏上部生地にコットン100%の沖縄柄生地を使用しています。

生まれたばかりの赤ちゃんのデリケートさを考えて、肌に影響する化学物質を抑えるために、

沖縄トッポンチーノでは、100%オーガニックコットンを使用しています。

○ふとん綿は、オーガニックインド綿 です。

 ※農薬や化学肥料を使わずに有機栽培で生産された綿花をシート状に加工した、ふとん綿です。

 繊維が太くて短く、コシがあり、日本の和綿に良く似ています。

 ○本体生地は、オーガニックコットン100%の中薄地・平織りシーチングキナリ です。

 ※適度な厚みとハリがあり、丈夫でしっかりとしています。

○カバー生地は、オーガニックコットン100%の薄地・平織りポプリンキナリ です。

 ※細めの糸で織った薄手の生地で、目が細かく、しっかりとしています。

 肌あたりが柔らかく、ナチュラルな優しい風合いです。

○縫い糸は、コットン100%糸を使用しています。

商品価格

トッポンチーノ完成品(本体+カバー)

        11,000円(税込) 

 

トッポンチーノキット(本体+カバー)

         9,500円(税込)

 

イベント・ワークショップ参加の場合は、

トッポンチーノキット(本体+カバー)

         9,500円(税込)

※ワークショップ受講体験をSNS等への記事掲載で500円割引有

トッポンチーノ使用方法

産まれる前に、お母さんがお腹を冷やさないようにあてたりすることで、お母さんの匂いがつき赤ちゃんが安心できる居場所ができます。

※ただし、背中に当てクッションとして使用するのはふとん綿がペシャンコになるのでお止め下さい。

生まれてからすぐにトッポンチーノを使いはじめても、お母さんや自分のにおいが付きます。

赤ちゃんに合ったサイズで包まれているような感覚なのでお母さんのお腹にいたときの感覚と近く、安心して穏やかに過ごせます。

寝んねの時間だけでなく、日常の生活でもトッポンチーノに乗せてお世話することで、お出かけ時でも、トッポンチーノについたにおいで「いつもの安心できる自分の居場所」になるので、いつでもどこでも穏やかに過ごせることができます。

 

また、出産後たくさんの親戚に抱っこされる際でも、トッポンチーノと一緒に抱っこしてもらうことで、首が据わっていない時期でも、赤ちゃんも 抱っこする方も 安心です。

洗濯方法

残念ながら本体の洗濯はおすすめしておりません。

なぜなら、せっかく染みついたお母さんの匂いや自分の匂いが消えてしまうかもしれないからです。

本体は天日干しし清潔を保つようにしてください。

カバーは複数枚使用するとか、どうしても洗濯する際には、お湯洗いで手洗いするなどしてください。、

※洗剤などを利用して匂いがつき、赤ちゃんが使えなくなるようなことはお避けください。

 

カバーの上に、ゲップや吐きもどしに対処するガーゼなどを置くだけでも変わります。

しっかりついたおかあさんの匂いと自分の匂いで安心する赤ちゃんの環境を大事にしてあげてくださいね。

琉球柄トッポンチーノ

琉球柄トッポンチーノ

トッポンチーノつくり方

【準備する材料】

・オーガニックコットン綿  300g

・オーガニックコットン生地 (100cm×140cm 1枚)

  本体用  67cm(縫代1cm含む)×42cm(縫代1cm含む) の2枚

  カバー用 67cm(縫代1cm含む)×42cm(縫代1cm含む)の1枚=a

  42cm(縫代1cm含む)×45cm(縫代2cm含む)の2枚=b

※沖縄トッポンチーノでは、カバー裏2枚のうち1枚は45cm×45cm沖縄柄になります。

※沖縄トッポンチーノでは、縫い糸も綿100%を使用しています。

【本体の作り方】

本体用の2枚を表中にし縫い合わせていきます。

ただし、綿身を入れた後に布を返せるように返す口20cm程開けておきます。

縫い合わせた後、表に返します。

表に反した袋状の本体の中に、ヨレ防止処理を行ったふとん綿を入れ形を整えます。

返す口を縫い合わせて閉じます。    

中綿と本体袋がずれないように、5か所ほど小さく縫って固くします。

本体はできあがりです。

【カバーの作り方】

aの2枚とも耳を1cm裏側に三折し縫います。

aとbを表中にし周囲をミシンで縫います。

表に返したら出来上がりです。

作り方をイラストで簡単にまとめてみました!

右の画像をクリックすると拡大画像がひらきます。

そちらを印刷してご使用ください。